中津川市地域総合医療センターは中津川市と名古屋大学との連携で、市民の皆様に信頼の医療と安心のケアを提供いたします

トップページ  >  診療所紹介

診療所紹介

名古屋大学との協力・連携で、中津川市の医療サービスはより充実されました。所属医師が支援する地域医療現場を紹介します。

川上診療所

岡崎 研太郎 医師のコメント

川上診療所は、中津川市中心部から車で北におよそ30分のところに位置する診療所です。診療日は水・金の週2日、午前9時から午後4時までです。午後には往診・訪問診療もおこなっています。
来院する患者さんは旧川上村在住の方が多く、定期受診される方は、高血圧・脂質異常症・糖尿病・関節痛・認知症などの慢性疾患が主体で、風邪・下痢・ハチ刺傷で当日受診される方もいらっしゃいます。また、インフルエンザ、肺炎球菌などの予防接種も実施しています。
さらに、2名の常勤看護師が患者さんや地域の住民のみなさんのことをよく知っており、戸別訪問や服薬確認などもおこなっています。その他、診療が休みの日には、遊びの教室や体操教室などを開いています。
診療所でできることは、診察、レントゲン、心電図、血液・尿検査くらいですが、病状の緊急性や重症度を判断し、坂下病院や中津川市民病院と適宜連携を取っています。

このサイトのトップへ