中津川市地域総合医療センターは中津川市と名古屋大学との連携で、市民の皆様に信頼の医療と安心のケアを提供いたします

行政健康福祉関係者のワールドカフェを行いました。

7月8日 中津川市健康福祉部の行政職員、社会福祉協議会職員とワールドカフェを行いました。

3つのテーマについてそれぞれの思いを話合いました。同じフロアにいながらもなかなか話す時間もとれずよい機会となりました。

 

 3つのテーマで話し合い

  ・中津川に求められる医療人とは

  ・ヘルスプロモーションを進めるには

  ・地域包括ケアを進めるには   

 

20140708vo1

 

 エッグフライゲーム でアイスブレイキング

 

 

 

 

20140708vol2

20140708vol3

 

 

 

 

 

 

 

    

  

センター通信7月号(H26.7月)を発行しました

              

201407tayori

 201402tayori  センター通信7月号を発行しました                         201402tayori 

センター通信7月号←こちらをクリック

 

201402tayori

訪問看護フィジカルアセスメントを行いました。

去る2014.7.9、中津川市民病院の地域医療部にご縁をいただき、東濃東部の訪問看護師を対象に、初めての「訪問看護師フィジカルアセスメント」を、当センターの後期研修医と行いました。

当日は約25名の訪問看護師が参加され、地域医療実習に来ていた名大医学生にも飛び込みで参加してもらいました。また聖隷クリストファー大学看護学部の先生、大学院生も見学に来てくださいました。

実際のケースを元にした模擬診察、ロールプレイでは、参加された訪問看護師の熱心さにスタッフがびっくりするほどでした。

アンケートでは、皆様にご好評をいただくとともに、”実際には1人の訪問なので相談できない”、”医師に直接質問して学べて大変良かった”、”救急受診のタイミングなど急を要するアセスメントについて学びたい”などの声をいただきました。

2014fizikaruasesmento

このサイトのトップへ