中津川市地域総合医療センターは中津川市と名古屋大学との連携で、市民の皆様に信頼の医療と安心のケアを提供いたします

トップページ  >  日々の取り組み一覧  >  中津川地域医療ジャンボリーを開催しました(Vol1 ACCEL)

中津川地域医療ジャンボリーを開催しました(Vol1 ACCEL)

2014年10月8日

9月20日(土)、9月21日(日)の2日間にわたり地域医療ジャンボリーを開催しました。

9月20日(土)は名古屋大学総合診療科が運営する後期研修プログラム「ジェネラリスト専門医養成コース(日本プライマリ・ケア学会家庭医療専門医認定)」に所属する後期研修医のための「名大総診ポートフォリオ指導及びフィードバックの会(ACCEL)」が開催されました。

今回の「ACCEL」は、当センターの後期研修医を含む名大後期研修医のほか、名大初期研修医、新城市民病病院の先生、福井大学の医学部生の参加もありました。年々レベルが上がっていたACCELでしたが、家庭医療専門医試験に合格した先生方の参加でさらに充実した会になりました。

また、当センターで研修し、今回家庭医専門医試験に合格した先生の振り返りの発表もありました。

 

 

2014ACCEL

 「ACCEL」は、日本プライマリ・ケア連合学会家庭医療専門医後期研修プログラム修了後の家庭医療専門医試験の受験申請に必要な詳細事例報告書(ポートフォリオ)の作成を支援する会です。家庭医療専門医後期研修中の方、将来家庭医療専門医の後期研修を考えている方、あるいは後期研修プログラムの指導医を担当されている方を対象に、年4回されています。 
研修を地域に密着した場で行いたいと考えている方、大学病院、地域中核病院、診療所など様々な環境で総合医・家庭医の後期研修を行いたいと考えている方は、是非ご参加下さい。

 

 

このサイトのトップへ