中津川市地域総合医療センターは中津川市と名古屋大学との連携で、市民の皆様に信頼の医療と安心のケアを提供いたします

トップページ  >  日々の取り組み一覧  >  メディカルキッズあぎを開催しました

メディカルキッズあぎを開催しました

2015年8月12日

8月1日(土)特別養護老人ホームシクラメンでメディカルキッズあぎを開催しました。
多数応募者の中から抽選を行い市内の小学校6年生12名が医療、介護の体験をしました。

   

oriente-syonn

aisebrake

オリエンテーション アイスブレイキング

 介護予防のためのコグニサイズを体験しました。

iryou

rifutosya
医師体験ブースでは検温、血圧測定測定、骨折の有無の確認方法を学びました。 介護体験ブースでは車椅子の操作、移乗、リフト車の見学を体験しました。
riyousya 施設の利用者さんとお話をしました。阿木小学校の先輩もいました。
meiyakusya 体験ブースから帰ってくると介護予防教室で体操をしていた方が転倒!! (>-<) 痛がっています。どこが痛むのか確認。車椅子に何とかみんなでのせて施設スタッフが病院へ連れて行ってもらいました。  

taneakasi

転んだはずの参加者さんがよくなって帰ってきました。「エーどうして!!!」

kyasuto

実は阿木地域のボランティアさんが練習を重ね迫真の演技をしてくださいました

           

 DSC02339  
 全員で記念撮影。暑い中皆さんがんばりましたネ!  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このサイトのトップへ