中津川市地域総合医療センターは中津川市と名古屋大学との連携で、市民の皆様に信頼の医療と安心のケアを提供いたします

トップページ  >  実習・研修

1.医師、看護師等の研修

研修医、診療看護師(Nurse Practitioner)などの研修を積極的に受け入れて、基本的臨床能力(医療面接、身体診察、プロフェッショナリズム、臨床推論)の教育を行っています。
 

(1)研修の種類

①医師の研修
 ア 総合診療医/家庭医/プライマリ・ケア医を育成するための研修
 イ キャリアチェンジして地域医療に従事する医師の研修 他
 
②看護師の研修
 ア 診療看護師(NP)を育成するための研修
 イ 地域包括ケア、多職種連携における看護師の役割について 他
 

③その他の研修
 研修を受けようとする医療従事者の希望に応じた研修

 

(2)研修場所等

①主たる研修場所
 中津川市国民健康保険 阿木診療所
 

②研修指導医
 中津川市地域総合医療センター長 伴 信太郎
(名古屋大学大学院医学系名誉教授 愛知医科大学医学教育センター特命教育教授)

 
 

2.全国オープン地域医療実習

地域医療に関心のある医学生を全国から募集し、公立診療所や福祉・介護施設、市役所健康医療課、子供の発達支援センター等で実習していただきます。
この実習を通じて、医療・保健・介護・福祉の現場を体験していただき、また、ご希望に応じて地域包括ケアのネットワーク活動の実習や地域の方々との交流も体験できます。
 

(1)実習内容等

・医療:公立診療所において診察、調剤、在宅医療などを体験
 指導医:中津川市地域総合医療センター長 伴 信太郎
(愛知医科大学医学教育センター特命教育教授
 前名古屋大学大学院医学系研究科教授)

・保健:市民福祉部において健診、訪問指導、介護予防事業などを経験
・介護:デイサービスセンターにて介護保険サービスの現場を体験
・福祉:発達支援センターにおいて療育指導の現場を体験
・その他:ご希望に応じて実習メニューを追加

 

(2)補助金

・交通費:居住地から中津川までの交通費を補助(20,000円を上限)
・宿泊費:一泊につき5,000円を限度に補助
 

(3)中津川の散策等

馬籠、苗木城址、食の体験(お菓子処の和菓子、五平餅) 他

このサイトのトップへ