中津川市地域総合医療センターは中津川市と名古屋大学との連携で、市民の皆様に信頼の医療と安心のケアを提供いたします

R2年 春・全国オープン地域医療実習参加者募集のお知らせ

中津川市では、医学生さん対象の地域医療実習参加者を募集しています。

 

診療所での診療をはじめ、保健師やケアマネジャーとの地域に出ての訪問、デイサービスでの実習やお子さんの発達支援の現場体験など、地域医療を学んでもらうための全国オープン地域医療実習(春期実習)を行います。

地域に暮らす住民の皆さんに接して地域医療や地域包括ケアについて考えてみませんか。

 

この実習は名古屋大学大学院医学系研究科総合診療医学分野の支援を受けて開催します。

 

なお、研修参加のための往復旅費(上限20,000円まで)、宿泊費(1泊上限5,000円まで、4泊まで)補助します。(募集詳細参照)駅や宿舎から実習先までスタッフで送迎もします。

 

*募集期間は1月27日(月)から2月14日(金)までで、原則、先着順で締め切ります。

実習概要についてはこちらをクリックしてください
チラシはこちらをクリックしてください

 

「認知症予防と運動」と題し講話をしました。

12月18日(水)もみじの里学校の皆さんを対象に、川上語らいの里で、川上診療所非常勤医師小澤先生のミニ講話会を開催しました。

 

前半は、認知症の症状や予防方法についてパワーポイントを使ってわかりやすく説明いただきました。

 

認知症予防のために、コグニサイズ(頭と体の両方を使う運動)が有効とのことで、後半は皆さんに運動を体験していただきました。

 

DVDでお手本の動きを見て、準備体操をした後グループに分かれてコグニサイズに挑戦。手足を動かしながら1から順に数を数えたり、100から1ずつ数を減らして言ったりすると途中で間違える人も出て、グループごとで笑いが起こりました。

 

時間がたつのもあっという間で「楽しかった!」「もっとやりたい」と声が上がっていました。

楽しく認知症予防について学べる機会となりました。

 先生!こうですか?

けっこう、体柔らかいね。

 肩にいい運動だね。

これなら家でもできるね。

 

 

 

 

 

 

えーっと、次なんだっけ?

コグニサイズ楽しいね。

 

 

みんなで、いっち、にぃ!!

みんなでやると楽しいね。

このサイトのトップへ