中津川市地域総合医療センターは中津川市と名古屋大学との連携で、市民の皆様に信頼の医療と安心のケアを提供いたします

トップページ  >  日々の取り組み一覧  >  寄付講座のための協定を結びます

寄付講座のための協定を結びます

2011年12月28日

中津川市は平成24年3月~29年2月までの5年間、名古屋大学に寄附をして、寄附講座を開設してもらいます。寄附講座とは、行政や企業が大学に寄附をし、大学はその寄付で研究や教育活動をするものです。名古屋大学医学部に3月から開設される寄附講座は仮称「地域総合ヘルスケアシステム開発講座」で地域包括ケアの調査研究や教育、診療の支援をします。
 
過去の記事    センター通信8月号を発行しました    センター通信6月号を発行しました    (センター通信3月号)医師からお伝えしたい事 「花粉症について」    阿木診療所長のミニ講演会を開催しました    (センター通信R3.1月号)医師からお伝えしたい事 「高齢者の肺炎球菌ワクチン」    (センター通信10月号)医師からお伝えしたい事 「糖尿病予防について」    (センター通信8月号)医師からお伝えしたい事『高血圧と塩分』    (センター通信)医師からお伝えしたい事『早わかり:新型コロナウイルス感染症』    新阿木診療所オープンしました。    令和2年1月 全国オープン地域医療実習を行いました。 全記事を見る -->